姪浜産 真鯵一夜干し 試食 | スタッフブログ- 九州の旬なひものを全国に 博多ウエダ

 

スタッフブログ

姪浜産 真鯵一夜干し 試食

2019.09.17

早いものでもう9月ですね。

あっという間に御歳暮に突入するんだろうな…
月日の流れがもの凄く早く感じる今日この頃です。

今回は、前回のブログに登場した「姪浜産 真鯵」の
試食風景です(^.^)

こちらの真鯵、写真では良く分からないかも
しれませんが、頭の下の所が開くのを
失敗しているんですよね(>_<)
所謂、不良品になります。

その他に数尾、規格外の小さいものなども
出ましたので一緒に試食用に焼いちゃおうと思います。

また、今回は市販で売っているフライパン用ホイル「クックパー」
というものと、通常通りグリルを使って焼いてみます(‘◇’)ゞ

まずは、「クックパー」をフライパンにひきます。

そして、お魚を乗せて中火で焼き始めます。

このまま暫く中火で焼き続けます。(5~7分程)
そして裏返します。

焦げ目もちゃんとつきますね(^.^)
そして更に5~7分程焼き続けて裏返します。

 

こちらもいい感じです(^^♪
それにしても、グリルやフライパンで直接焼くのと違って、
全くくっつきませんね(;゚Д゚)
裏返したお魚の身の方を見るとお魚の脂でテカテカしてます。
これはグリルだとお魚の脂が下に落ちますが、
このシートだと脂が逃げないのでこのようになるようですね。

最後に焼き終わった、シートを取った後のフライパンの状態です。

フライパンが使い込まれているので分かりづらいかもしれませんが、
使用前と全然変わらず汚れていません。軽く洗い流すだけで大丈夫そうですね(^.^)

お次はグリルで焼いてみましょう!(^^)!

こちらもいつも通り中火で焼きます。
そして6分程焼いた状態がこちらです。

いい感じですね~でももう少し焼いてみましょう!
(更に3分程焼きました)

結果、少々、焼きすぎました…”(-“”-)”
追加焼きはいらなかったようです。

それでは、いざ実食!!

社内の人達に食べてもらい、
まずは鯵自体の味の感想を聞いてみました。

全体的な感想としましては、美味しいとの意見が大半で、
適度に脂もありさっぱりとした味わいなどの感想でした。
私の個人的な好みもやはりこの小さめのサイズの
鯵が好きですね。それにサイズ的にも焼きやすいですし
一人前の量としても丁度いいと思います。

フライパンとグリルの焼き上がりの味については
どちらもそんなに変わらないんじゃないかとの意見が大半でした。
後は、好みや主幹によって食べた時の食感などの
好き嫌いなどが出るのかもしれません。

実際に焼いた者の意見としましては、
片付けやすいフライパンの方が
便利でいいような気がします(^^♪

今度は他の魚でもフライパンで焼いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ