9月25日の仕入れ | スタッフブログ- 九州の旬なひものを全国に 博多ウエダ

 

スタッフブログ

9月25日の仕入れ

2019.09.25

こんにちは!

先週の火曜日(17日)にも魚市場に仕入れに行ったのですが、
仲買の売り場には床が見えているところばかりでした。
今日もまた引き続き床が見えているところばかりでした。
先週は海上の風が強く、危険なので漁師さんも船を出せずにいたようです。
今週は、先日の台風17号の影響で漁に出られておらず、今日明日からぼちぼち落ち着いているので、
市場にも活気が出てくるのではないでしょうか?!



何匹入っているでしょう!  ……わかりません。
南蛮漬けサイズ……ほんの10㎝くらいの豆あじでした。
丁度良いサイズの真あじは皆無。強いて言えば30㎝強の真あじがありましたが、
仕入価格400円越えにて到底手が出せません。



数量は少ないですが、赤むつ(のどぐろ)を仕入れました。撮影していたら面白いものを発見!


大きく口を開けたのどぐろの口の中から「こんにちは♡」
左のは、タイノエ(?)と呼ばれる寄生虫……オオグソクムシみたいなの(白い体に黒いお目目が可愛いかも)
右のは、先程出てきた豆あじを頭からがぶりといったようで、尻尾がはみ出しています。
(本当はどうかわかりませんが、網で上げた際にたまたま口を開けていたのどぐろにあじが刺さっただけかも)



ウマヅラハギも鳥取からやってきていました。今日の仕入れの半分強は鳥取県産のものでした。
島根県を通り越して、鳥取県から遥々福岡県までよう来んしゃった。



よく見ると、エラの部分は斜めに穴(隙間)が空いているだけみたい。
胸びれは非常にちっちゃい。
頭の上にはアンテナのような棘があります。格納できるくぼみもあります。
上下にあるひれのところからしか身が無いので、さばくとだいたい半分になります。
でっかいの買ってもね、ちっさくなるの。



かますは、今から旬を迎えます。本日は安値でした。だいたい1匹100円くらいです。



見えるかなぁ…鋭い牙。うっかり口元を掴むと、サクッと切れちゃいます。
血の海です。(言い過ぎかも)


後は、レンコダイ(キダイ)と笹カレイ(ヤナギムシガレイ)。 (レンコダイが不機嫌そう…)
どちらも中くらいの大きさかな。

以上が、本日仕入れた魚になります。
来週の水揚げに期待が持たれます。  (あぁ…アナゴが欲しい。)

じゃ👐

ページトップへ