2月5日の仕入状況 | スタッフブログ- 九州の旬なひものを全国に 博多ウエダ

 

スタッフブログ

2月5日の仕入状況

2020.02.07


みなさま、こんにちは。どうも、M.Aです。
今週は何という事でしょう、かなり冷え込みましたね。
そんな日に氷ばっかりの市場にいったら、足元から凍っちゃいますね。

冬場は、海が荒れるためたとえ天気であったとしても、漁船が出航できない。
非常に水揚げが少なくなります。(前置き…)
さて、2月5日水曜日に仕入れた魚をご紹介していきましょう。
先ずは、マアジですね。木箱(トロ箱)に45尾前後入っています。
ほどほどに大きいですね。少し大きいですが、開きにしました。
体長30センチ超えてたかな💦


脂がのっていればなぁ…

ちょっとヤセているかなぁ…
続いて、こちら

長崎県産のえぼだい(地方名:シス)は、程よい大きさの手ごろなお値段でした。

最近、この大きさの(8入り)甘鯛が多いですね。長崎産で、色見も良いです。
もう少し小さいのがあればなぁ

びっくりお目目のカマスさん。安定した価格帯です。

福岡県産のミズカレイ。(標準和名:ムシガレイ)「蒸しカレイ」です。「虫カレイ」ではないです。おそらく。
この大きさで、この価格!って、思うほどの大きさ。これもやはり体長30センチくらい。
で、前回も仕入れた【標準和名:ヤリイカ】福岡ではケンサキイカやササイカなどで呼ばれています。
【標準和名:ケンサキイカ】と違い、まとまると少し土色っぽくなります。(一つ下の画像)


なぜでしょうね。

今回の目玉商品!
久しぶりに見ました。このサイズの「紅瞳」は出回ってなかったですよね?

5kg・18尾(250g~300gくらい)
ブームになる前は、同じ規格でも隙間が無く、みっちり入ってましたから、
実際の重量も(300g~350gくらい)ありましたね。
以前は、サービスしてくれていたんでしょうね。現在は……シビア~( ;∀;)

さすが紅瞳ブランドですね。いい色見してます。鱗もしっかりしている。

購入していませんが、他にはあらかぶ(カサゴ)も上がっていました。
3kgくらいありそうな、どでかい奴もいました。
仲買さんから、しきりに開きにしたらと勧められたけど、
半身にしてもコンロからはみ出しちゃう大きさでしたから、
丁重にお断りいたしました。通常、カギ開きにするから頭も入んないしね。
魚屋さんで三枚におろしてお刺身で食べるとして、何人前だろう…
他には、今が旬のアンコウとかカレイ類が上がっていたかな。

来週もまた仕入れに行く予定があるので、おたのしみに。(何を?)
海上が荒れないことをお祈りしときます。

じゃ  (@^^)/~~~  by M.A

ページトップへ