スタッフブログ

あわびの干物

2018.11.06

いよいよ11月に入り、我々食品業界は

一年で一番忙しい時期に突入しました。

そこで、今回はお歳暮ギフトで使用する

あわびを干物に加工するまでを動画を交えて

ご案内させていただきます!

ただし、こちらのあわびの干物、

HPにおいてはいまだ販売未定の商品……

なぜかといいますと、なんといっても高額……

が、しかし!こちらの商品!

な、なんと専用の桐箱があります!

それではあわびの加工をご紹介。

まずは市場にて生きたあわびを購入(^^)

 

こちらのあわびをヘラを使って丁寧に殻から

取り外します。

そして今度は取り外したあわびの肝を取り除きます。

この肝を取り外したあわびを漬け込み用の

トレーに入れます。

(う~ん……これだけあると一つくらいは

   刺身で食べたい(>_<))

次に自社にてブレンドした漬け込み用の専用のタレを投入!

(写真の様に全て浸かるまでいれます。)

そして、この状態で約1時間程漬け込みます。

後は時間が経てば通常のひものと同じように

特殊シートを使用し、

冷蔵庫内で丸一日干し上げます。

以上の工程を経てあわびのひものが完成!

後は個別に真空して冷凍庫内で一気に凍らせます。

(お届けは凍った状態です)

食べる時は冷蔵庫内にて自然解凍していただいて、

薄くスライスしてからフライパン等で

火を通してからお召あがりください。

(こちらの画像はバターをひいてソテーしているところです)

このあわびのひものは前述ではHPで販売未定の商品と

ご案内させて頂きましたが、余裕があれば、

今年のお歳暮商品としてもHPにおいても商品ラインナップに

加えらればと考えております!

(通常はHP以外のカタログにおいて、お魚の干物と一緒に

詰め合わせて販売しております)

因みにあわびの干物ではありませんが、

今年度の岩田屋百貨店のお歳暮カタログにおいて、

前回のブログにてご案内させていただきました、

「唐津Qサバ」と「あわび」をしゃぶしゃぶ用に

スライスしてお皿に盛った贅沢な詰合せも

販売しております。

是非、こちらも一度ご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ